1. ホーム
  2. ウイスキー
  3. サントリー サントリー 山崎 60周年 ゴールドボトル -
閉じる
  • 最新の激安 サントリー サントリー 山崎 60周年 ゴールドボトル - ウイスキー

    {{list.caption}}

    {{list.supplement}}

最新の激安 サントリー サントリー 山崎 60周年 ゴールドボトル - ウイスキー

ランキング21062位ウイスキー

通常価格(税込)

224,640

送料無料(全国一律)

※条件により送料が異なる場合があります。


ログイン&全額PayPay(残高)で

5%獲得(22円相当)

  • ご注意表示よりも実際の付与数・付与率が少ない場合があります(付与上限、未確定の付与等)

    詳細を見る

    • 「PayPaySTEP」は、付与率の基準となる他のお取引についてキャンセル等をされたことで、付与条件が未達成となる場合があります。この場合、表示された付与数・付与率では付与されません。なお、詳細はPayPayステップのヘルプページでご確認ください。

      ヤフー株式会社またはPayPay株式会社が、不正行為のおそれがあると判断した場合(複数の JAPAN IDによるお一人様によるご注文と判断した場合を含みますがこれに限られません)には、表示された付与数・付与率では付与されない場合があります。

      各特典に設定された「付与上限」を考慮した数字を表示できないケースがございます。その場合、実際の付与数・付与率は表示よりも低くなります。各特典の付与上限は、各特典の詳細ページをご確認ください。

      付与数は算定過程で切り捨て計算されている場合があります。付与数と付与率に齟齬がある場合、付与数の方が正確な数字になります。

  • 原則税抜価格が対象です。特典詳細は内訳でご確認ください。

01/19〜01/01の間に発送予定

お届け日指定はできません

通常価格(税込)

224,640

送料無料(全国一律)

5%獲得

(22円相当)

確認事項

変更
発送予定日
注文確定後、1〜9営業日

数量

3日以内に注文した方がいます

絞り込む

    • 4.1

      1969-12-22

      ヒロミユ9712

      最新の激安 サントリー サントリー 山崎 60周年 ゴールドボトル - ウイスキー

      何度も飲んだことのある銘柄です。同じアイラウイスキーのラフロイグと比べたくなるところですが、敢えてそれをせずに向かい合います。改めて向かい合ってみると思っていたより塩っぽい。ピートの香りが立ち、スモーク臭もやや強い。 とは言え、ウイスキー初心者の多い今の日本人にも受け入れやすい、比較的飲みやすいウイスキーであると思います。逆に言えば個性が少し乏しい印象です。複雑さが足りないように感じるのです。同じお金を使うのなら、もっと個性的な酒を飲みたいという、自分の貧乏根性が恥ずかしい。 万人向けということは、製造者が消費者に妥協している点があるように思います。もちろんボウモアはバリエーションが豊富で、お金さえ出せばさまざまな体験ができるのでしょうが、多くの人はウイスキーに費やす金額には、おのずと制約があるのが現実です。手に入れやすい価格帯にこそそのメーカーの個性を発揮しなければならないのではないでしょうか。 味に加え、価格等を総合的に勘案して星4つとします。この価格でもっとおいしいウイスキーが生み出せると信じています。

    • 5

      1969-10-16

      ChocoFrozen

      最新の激安 サントリー サントリー 山崎 60周年 ゴールドボトル - ウイスキー

      ハイランドタイプということで、もっと華やかな味を期待していたのですが、違っていました。落ち着いた感じが第一印象でした。しかし、飲んでいると甘さと香りが口の中で広がり、やはりハイランドタイプであることを実感しました。飲み口は極めてスムーズです。 それよりも「105」の意味がようやく分かりました。昔、プルーフ proof というアルコール濃度を表す単位が使われていましたが、これなんですね。英国では 100 proof = 57.1 % だそうで、105 proof ≒ 60 % ということが分かりました。それにしてもアルコール濃度60%はすごい。それなのにしっかりと風味がある。商売人なら、40%にまで薄めれば、1.5倍の量の製品が作れると考えるのだと思います。でも、この製品は職人が作っていて、良い物を届けたいという、その思いが詰まっているのでしょう。 私は商人よりは職人の考え方の方が性に合うので、この酒は嫌いではありません。しかし、60%ではなかなかそのままでは飲めません。水割りなどというみっともない飲み方は死んでもしたくないので、オンザロックスかソーダ割りになるわけですが、ソーダ割りでは味の立ち方がいまひとつのような気がするのです。 そこで、オンザロックスで飲んでいると、ある程度の氷の溶け具合で、素晴らしく味が立ってくるのです。これって、結果的に水割りになっているんじゃないかと内心思いつつ、おいしく味わえるポイントを突き止める必要があると思いました。 今回1リットルビンを安く購入できてラッキーでした。通常の価格はまだ調べていませんが、存在感のある良い酒だと思います。だらだら飲み続けるのに適していると思います。 知らなかった銘柄に出会えて良かったと思っています。これからの攻略法はじっくり研究したいと思います。この酒の真価を引き出すには、いろいろ試す必要があるように感じました。職人が真摯に作ったウイスキーには好感が持てます。

    • 4.3

      1969-12-20

      やすし8787

      最新の激安 サントリー サントリー 山崎 60周年 ゴールドボトル - ウイスキー

      華麗でバランスの取れた味、深いアロマ。飲む者を楽しくさせてくれる。確かに個性ある良いウイスキーだと思う。 ただ、ウイスキーのロールスロイスという有名な形容は、イギリス国内にしか目の届かなかった、時代遅れの評価であると思っている。 ウイスキーのすべてがこの方向に走って良いものではないと思う。個々のウイスキーは飲まれるべき場面があるように思う。最近飲んだバルベニーのように落ち着いたウイスキーもこの世にあって欲しい。日本のウイスキーの良さも認めるべきであろう。いろいろなタイプのウイスキーに存在理由があるのだと思いたい。 ウイスキー愛好家とすれば、このウイスキーとて One of them の存在としてしか感じられない。変なほめ言葉は、ウイスキー自身にとっても迷惑なものになりかねない時代が来ているように思う。 閑話休題、サントリーの「響」などという製品は、マッカランを志向しているようなところをふと感じたが、いかがなものであろう

    • 5

      1969-10-02

      KON1963

      最新の激安 サントリー サントリー 山崎 60周年 ゴールドボトル - ウイスキー

      このウイスキーの特色として「甘さ」を第一に挙げるひともいるが、甘さならハイランド・パークの方が上で、このウイスキーの特色は「複雑さ」という点だと思う。どこといって突出した特色はないが、飽きさせることがなく、後を引いてだらだらと飲み続けてしまう。きっと総合的にバランスがとれているのだと思う。考えてみれば素晴らしい特色で、このウイスキーを定番にしているひとは右顧左眄することなく安心して飲み続けられる訳で、このウイスキーにたどり着いた人は幸せな人といって良いと思う。 熱狂させるタイプの酒ではないが、落ち着きのある酒、飽きの来ない酒である。こういう酒も偉大な酒のひとつであると思う。私個人の感想ではもう少しいろいろなウイスキーを試したいということで、星4つ半、四捨五入で5つになった次第。だいぶ前にこのウイスキーは飲んだことがあったが、その時の印象はすっかり忘れていて初対面も同然であった。 キャップ部分の金属カバーが雑で、日本製のキャップカバーに慣れた日本人としては許せない。サントリーが代理店なのだから、アドバイスをしてあげればよいのにと思う。 そもそもサントリーはなぜこの酒の代理店になったのか、理由が分からない。現地で競合するメーカーの多くの代理店となって、どの銘柄を日本に紹介したいのか、ポリシーがないとしか言いようがない。全てを傘下に置いて国内流通をコントロールするのが目的と思われても仕方がない節操のなさである。本当に良いと思った物を紹介するのが代理店の使命ではないのか。不信感を抱かざるを得ない。 今の日本で輸入ウイスキーの普及に一番貢献しているのは、ネット販売店などだと思う。並行輸入で少しでも安く仕入れて、消費者に安い値段で届けて欲しい。

    • 4.5

      1969-12-18

      ローザ5269

      最新の激安 サントリー サントリー 山崎 60周年 ゴールドボトル - ウイスキー

      甘さ、フレーバーの豊富さ、スモーキーさを兼ね備え、十分個性的なモルトウイスキーです。ただ、個人的な好みから言うと、少し物足りないものがあるというのが正直な感想です。日本のメーカーも、このようなハイランドタイプのモルトを求めているように思います。このモルトによってブレンディッドウイスキーにバリエーションが大きく広がるからです。 それにしても、このウイスキーは何で頻繁にパッケージを変えるのか。実はすっかり忘れていたのですが、以前もこのウイスキーを購入したらしく、外箱が出てきました。そのころは43度750mlのサイズでした。その前は丸ビンだったらしい。ラベルも違っていました。他にも容器のバリエーションが出てきているようで、これは良くないと思います。

    • 5

      1970-01-01

      まりんべりーS

      最新の激安 サントリー サントリー 山崎 60周年 ゴールドボトル - ウイスキー

      サントリーに買収されて味と色が変わった。かつてのフレッシュでみずみずしい花のような香りが失われた。元に戻せないものか? 惜しい!

    • 3.7

      1969-12-25

      るなruna5554

      最新の激安 サントリー サントリー 山崎 60周年 ゴールドボトル - ウイスキー

      storm[あらし・時化(しけ)]とは良くも名付けたものだ。TALISKER 10 に輪をかけた刺激の強さである。その強烈な余韻は、長く長く続く。その刺激が、ある時から快い温かさに変わる。ちびちびストレートでやっていると、時間がいつの間にか経過しているという感じだ。(無人島に持って行きたいウイスキーの1本に挙げたい。)時間の経過をマヒさせるさせる酒というのは偉大だと思う。 この力強い味は、10年物より若いモルトに由来するのかも知れない。私は個人的にはこういう個性の強い酒が好きだ。こういう酒こそ飲むに値する酒であると考える。生産者はすべてスカイ島の置かれた風土の産物であると言いたげである。ウイスキーにはこのような神秘さが好ましい。この酒の導きによって、私はさらにタリスカーにはまってしまったような気がする。今まで出会えなかったことを残念に思うが、少なくとも出会えたことを幸運だと思うし、長年あれこれと渡り歩いた賜物であると感謝している。もし叶うものなら生産地を訪れ、このウイスキーと風土との接点を直接確認してみたいものである。このウイスキーは「良い」。 オン・ザ・ロックスも良い。氷の上に注ぐと香りが立つ。液体がかすかに白濁する。アルコール濃度が高いことの証しであろう。灰色の空、荒れた海のイメージを意識して心に浮かべてみた。うん、矛盾はない。余韻がとぎれるのを待って、次のひとすすり。この酒は飲むスピードを抑制してくれる力を持っている。余韻というには少々強烈な味わいが持続する。余韻の中を気ままに漂っているのが快い。 こういうのも良い酒のひとつのタイプなのだと思う。がぶがぶ飲める酒も偉大だと思うが、こんなにゆっくり飲ませてくれる力を持った酒は類がない。グレンリベットの華やかさ、ラフロイグの素朴さ、タリスカーの複雑な強烈さ。ウイスキーは奥が深い。みんな違ってみんな良い。

該当するレビューコメントはありません

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

商品説明

  • 商品カテゴリ

    ウイスキー
  • JANコード/ISBNコード

    J300474275

  • 商品コード

    599526854Y


サントリー - 山崎リミテッドエディション2021響ブロッサムハーモニー2021 セット

商品情報

カテゴリ 食品/飲料/酒
› 酒
› ウイスキー
ブランド サントリー

営業日カレンダー

定休日

2023年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2024年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ショッピングからのお知らせ

掲載商品の情報について

掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。